中国華中旅行記 3日目(1) 南京→鎮江

朝の南京

中国の朝は清々しい!ほうきで道を掃く人が道中にいて清々しいんだよね!中国って社会主義だからか、市の職員みたいなベストを着た人達が掃除してんのよ。もちろん、お店の店員さんとかも掃除してるけどね。で、あちこちに公衆トイレもあるし、清潔でいいなって思った!

B_1010074.JPG

B_1010075.JPG

B_1010076.JPG

B_1010077.JPG

B_1010078.JPG

B_1010079.JPG

B_1010080.JPG

ほうきで道を掃く人↓。清々しいさわやかな朝の風景。

B_1010081.JPG

屋台で買ったあんころ餅。一個1元(15円)安いし旨い!

B_1010082.JPG

バスで近江へ

最初、電車で西安行こうと思ってたんだけど、距離的に遠すぎで無理だなってじゃあ、近場で近江に行こうと思ってたら、窓口で没有(無い)って言われちゃって、結局バスで行くことにした。「関口知宏の中国鉄道大紀行」ばりに鉄道旅しようとおもったのにぃ〜。これじゃ「やまろうの中国バス小紀行」なってしまうわよ。ともあれ、バスのチケットは無事変えて良かった。中国って人が多すぎて人の数に対して電車が追いついてないってことらしいんだわ。

B_1010083.JPG

バス停で売ってるゆで卵食った。1元、旨いよ!

B_1010084.JPG

B_1010085.JPG

近江到着ぅ!

B_1010086.JPG

まずは宿探し。一軒目は高かった上に部屋の空きがなかった。で、てきとーに歩いていくと、安宿がありそうな通り発見。↓

B_1010087.JPG

↑でも宿はなかった。
少し歩くと「住宿」マーク発見。看板の通り左に曲がって10mに宿発見!

B_1010090.JPG

B_1010088.JPG

最初宿主がいなくて、近所の人に筆談のメモ見せたら、店主連れてきてくれた。中国人、親切であったかいよ!中国人て自己主張が強くてわがままとかって言うけど、そんなことないって。大半はあったかくて、親切な人達なんだよ、きっと。

部屋は30元(450円)という激安だった。でも、100%寒いわね、この部屋。

B_1010089.JPG

近江中心部へ

中山東路を歩いた。近江は南京程ではないけど、中心地は賑やかでお店がいっぱい。

B_1010091.JPG

B_1010092.JPG

B_1010093.JPG

B_1010094.JPG

B_1010095.JPG

焼き芋。でかいのを勧められた。3元(45円)。重さで値段決まるから、でかいの売りたかったんだろうけど。腹いっぱいになるっちゅうねん。

B_1010096.JPG

B_1010097.JPG

B_1010098.JPG

B_1010099.JPG

中国の町は清潔

街中にゴミ箱があるし、清掃員がいっぱいいる。公衆トイレもたくさんある。東南アジアとは一線を画す清潔っぷりだわ。香港は同じ中国でありながら、汚かった気がする。本土はホントきれいやわ!

B_1010100.JPG

噴水のある広場。

B_1010101.JPG

B_1010102.JPG

解放路

B_1010103.JPG

大西路

B_1010104.JPG

B_1010105.JPG

B_1010106.JPG

B_1010107.JPG

B_1010108.JPG

B_1010109.JPG

HOME <前 次>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.