香港マカオ旅行記 3日目(5) カジノ リスボア、ブラックジャック、ルーレット

ガイドブックに載ってたおすすめ高級ホテル

ポウサダ・デ・サンチャゴ(Pousada de Sao Tiago) 聖地牙哥古堡酒店というホテル。私が持ってきたガイドブック「わがまま歩き香港マカオ」にはこのホテルが絶対外せないポイントとして載っていた。じゃあ、見に行くっきゃないと入り口まで行くと。ホテルマンが「どうぞ」みたく言うから入ってみた。入り口は洞窟になっていて中もシャンデリア等きれいだった。とはいえ、私はそのホテルの宿泊客ではないので、なんだか居心地が悪い。ホテルマンからMay I help you ?とかって言われて、「いや、単に見に来ただけです。」って言ってホテルマンも困った顔して、しばらくして、部屋を案内してくれた。確かに高級ホテルらしく、豪華な部屋だった。でも、すっげー恥ずかしかった。だってホテル見るだけって、なんか恥ずかしいだろ?!でもホテルの人たちはすごく親切だった。いつか金持ちになって宿泊客として来たいぜ!!

p-0295.jpg

p-0296.jpg

p-0297.jpg

p-0298.jpg

派手なビル

マカオは派手なビルが多い。高級ホテルやカジノ等、夜になるとライトアップされて派手さがより際立つ。

p-0299.jpg

p-0300.jpg

p-0301.jpg

p-0303.jpg

p-0304.jpg

p-0305.jpg

p-0306.jpg

p-0307.jpg

p-0308.jpg

カジノ リスボア

せっかくマカオに来たからカジノに行ってみようということで一番メジャーなカジノ リスボアに行ってみた。
飲み物、サンドイッチ、お菓子が無料でもらえた。食いながらしばらく様子を見ていていろんなギャンブルがあるんだけど、ルールがよくわからず、ブラックジャックなら分かるかなと見ていたら段々ルールを思い出してきた。

ブラックジャックに挑戦

ルールはトランプのカードの合計が21に近い人が勝ち。21をオーバーしたら負け。そんくらいしかいまいちルールを思い出せないんだけど、適当にやってたら最初に配られたカードの合計が20の時などは勝てた。で、何か、僕が間違ったことをしたらしいのだが言葉がわからないから、ゲームを止めてしまったりした。でもって、もう一枚もらうか決める時に他のプレーヤーがやめといた方がいいとか言ってきた。でも勝負に出るべきだった。周りがうるさいが自分で判断すべきだ。漫画カイジでもそう言ってるしね。

ルーレット

ルーレットもやってみた。これまたルールをよく分かってなく黒に賭けたらまだそれは賭けられないとか言われて他のにしたら外れた。で、結局当然ながら負けた。ルールもろくに分かってないからねぇ300HKドル使った。まぁ、そんなに痛くはないね。4500円くらいだから。

p-0309.jpg

p-0310.jpg

p-0311.jpg

p-0312.jpg

p-0314.jpg

p-0315.jpg

p-0316.jpg

p-0317.jpg

p-0318.jpg

p-0319.jpg

p-0320.jpg

p-0321.jpg

p-0322.jpg

p-0323.jpg

p-0324.jpg

p-0325.jpg

p-0327.jpg

p-0328.jpg

p-0329.jpg

p-0330.jpg

p-0331.jpg

p-0332.jpg

HOME <3日目(4) 3日目(6)>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.