中国華中旅行記 4日目(6) 蘇州の白タクにご注意を

留園

盤門から留園に行こうとタクシーに乗った17:00まで30分もない。でも、ぎりぎり間に合うかもと。そのタクシーは歩いてたら声をかけて来たタクシーなのね。メータータクシーじゃなくて、いわゆる白タク(正規の免許を持ってないタクシー)なのね。まぁ、時間に余裕ないし。車の中で、そのドライバーはマッサージ、マッサージ言ってて、こいつ、あほか?と思ったんだけど。とにかく、到着。思ったより早く着いた。しかし、入り口で、「ここ、留園?」ってガイドブックを指差すと「違う」と言われた。「は?だましやがったなぁーーーーー!!!?くっそぉーーーーーー!!!?」17:00までにはもう10分しかない。間に合わない。くっそぉーーーー!先に行けばよかったかな。そして、少しすると、ドライバーが戻ってきた。「間違えた。留園だったのね」みたいなとぼけたことを言ってる。「きっさまーー、間違えるわけねーだろ?!ガイドブックに一番に載ってるんだよ、タコが!!?死ね、カスがぁ!!!?」で、「乗れ」と言っている。もはや、どうせ17:00には間に合わないし、乗ってもろくなことにはならないだろう。だけど、乗ってやる、きさまの悪の手口を見せてもらおうじゃねーか、このカス野郎め!

そして、本物の留園到着。すると、「60元だ」と言い出した。さっき20元払っただろうが、このカスがぁーーーー!!!しかも、メータータクシーなら20元かかんねーだろが、このカスがぁーーーー!!!」ドアがロックされていて開けることは出来ない。何を言ってもドライバーは「知ーらねっ♪」っととぼけた表情をしている。結局40元払って車を降りた。

その後、入り口が分からなくて、右往左往していたら、そのドライバーが来て、「入り口あそこだよ」って悪びれることなく教えてくれた。何で、そんな切り替え早いのよ?まぁ、いっか、そんな悪いやつでもないわなと♪

B_1010350.JPG

17:00過ぎてたけど、なぜか入れた。留園は中国四大名園の一つらしい。確かにとても綺麗で素晴らしいのだけど、似たような庭園何個も見た後だったから、見飽きた感が・・・・。まぁ、開園時間過ぎてるのに見れただけラッキーね。

B_1010351.JPG

B_1010352.JPG

B_1010353.JPG

B_1010354.JPG

B_1010355.JPG

B_1010356.JPG

B_1010357.JPG

B_1010358.JPG

B_1010359.JPG

B_1010360.JPG

B_1010361.JPG

B_1010362.JPG

B_1010363.JPG

B_1010364.JPG

B_1010365.JPG

B_1010366.JPG

山塘街

ライトアップされてて、超きれい!!

B_1010367.JPG

B_1010368.JPG

B_1010369.JPG

B_1010370.JPG

B_1010371.JPG

B_1010372.JPG

B_1010373.JPG

B_1010374.JPG

B_1010375.JPG

B_1010376.JPG

B_1010377.JPG

B_1010378.JPG

B_1010379.JPG

HOME <前 次>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.