フランス旅行記 16日目 ボルドーからIrun(スペイン)へ

ナイトメア(悪夢)は見なかった。

「今夜はナイトメアを見るわ」って言われたけど、全然逆で、何かに守られているようなとてもあたたかく心地の良い夢を見た。まじでMerciだよ!やさしさに触れることで人は強くなり人を信じていけるんだと思う!

ボルドーからHendayeへ

電光掲示板にちゃんとおれの列車が載っている。今日もストライキはやってるんだけど、昨日の段階で、キャンセル後の本当の列車の時刻を聞いていたからね。

P1060438.jpg

P1060439.jpg

ストライキのせいで席が満席だから、こんな風に座ってる人もいる。おれは一応通路の空いてる椅子に座れた。

P1060440.jpg

P1060441.jpg

Hendaye駅到着

降りてから気づいたんだけど、乗ってた列車はIrunまで行くようだった。わざわざ降りなきゃよかった。なんでIrunまでの切符くれなかったんだろ?まぁ、俺にはフランス語で書いてもらったメモがあるからばっちりだ!

P1060442.jpg

駅前の売店で地図を見たんだけど、Irun駅への道は分からなかった。Hendayeって観光地じゃないから、ガイドブックにも載ってないしね。店員さんに道を聞いてみようとしたら英語が通じなかった。フランス語のメモを見せたらIrunなら橋を渡ってすぐよ!と片言の英語で答えてくれた。メモ、マジでMerciだぜ!

橋を渡ってスペインへ入国

おっしゃー、いよいよ、旅の最終地スペインへ入国だ!続きはスペイン編への続くぜ!

P1060443.jpg

フランスってこんな国

1.ストライキ最悪
ストライキの時期に行くとマジで最悪だと思う。とはいえ、前日に駅で確認すれば、まぁ、目的地に着くのは遅くなるけど、それほど害は多くないかもしれない。

2.見どころ満載
街とか城とか、やっぱ見どころ満載だと思う。

3.本当は親切
ホント、まじで親切な人はめちゃ親切だから、フランス人は気取ってて不親切っていうのは嘘。洗脳です。実際に行って確かめましょう!

んじゃ、Merci フランス!スペインへGo!

HOME <前

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.