インド旅行記 6th day(3) Sanchi, インド人の英語力

P1080301.jpg

P1080302.jpg

P1080303.jpg

P1080304.jpg

P1080305.jpg

P1080306.jpg

インド人の英語力

鉄道駅へ言って、電車の時刻を確認した。だけど、Jhansi行きの電車は午後だけだった。そんで、駅にいたフランス人旅行者と話をした。彼は今日の夜行でVaranasiへ行くらしい。かれは6カ月インドを旅するらしい。おれ的にはそんなに長くインドにいたくないけどね。欧米の旅行者は長期間旅行する人が多いみたいね。日本人はそんなに長く休み取れないっちゅうに。仕事を辞めでもしない限りね。彼はビルのデザインの仕事をしてるって言ってたけど、会社勤めじゃなくてフリーの仕事なのかもしれないね。

そんで、久々に欧米の人と話していて感じたのは、「なんてクリアで心地よい発音なんだ♪」ということ。とっても聞きとりやすい、そして知的な感じがする。フランス人様ス・テ・キ!!インド人の英語の発音はほんとひどいんだよね。Comfortableを「コンフォーテーブル」、Fiveを「パイブ」、Workを「ワルク」。どういう教育受けとんじゃーーー!!?って多分教育うけてないんだろうから仕方ないんだけど、やたら自信持ってて、俺の発音を治そうとしてきたりするからね、インド人は。ファイブじゃなくてパイブだよってね。絶対にパイブではない!日本人の英語発音もあんまし良くないんだろうけど、みんな自覚あるからね。インド人は間違ってる自覚が足りないと思う。聞いてて感じないのかな、英語圏の人との発音の違いを。

P1080307.jpg

P1080308.jpg

P1080309.jpg

小さいバザール

P1080310.jpg

P1080311.jpg

P1080312.jpg

P1080313.jpg

P1080314.jpg

P1080315.jpg

P1080316.jpg

P1080317.jpg

P1080318.jpg

夕食を食べた。あんましおいしくなかった。このセリフ何度めだ?おれ、グルメでもないし、贅沢ものじゃない。好き嫌いもほとんどない。料理がまずいと言われてるイギリスでも全然うまいと思った!でも、インドの料理の多くをまずいと感じるのよ。どーゆうこと?!とほほ。

P1080319.jpg

P1080320.jpg

ホテル帰って、カジュラーホへの行き方を聞いた。ホテルスタッフはバスがベストだと言った。ホテルにいた欧米の旅行者にも聞いてみたら彼らもバスが良いと言っていた。あと、やたらOrcchaという街を勧めてきた。Sanchiのように静かで良い街らしい。ガイドブックにはページ半分くらいしか載ってないんだけど、そこに書かれていたことは「治安があまり良くないので気をつけるように」とのことだった。う〜む。行くのはやめておこう。

HOME <前 次>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.