海外行くより『自分探し』になる!?

私の場合、インドに行っても、インド人からお金をだまし取られそうになってインドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってネットでグッドポイント診断を受けたら、驚くほど自分がわかったんです!

無料なのに、とても細かい診断結果が出てまさに本当の自分がわかりました☆

インド旅行記 7th day(1) Khajurahoへ

Khajurahoへ

まずはバスでVidishaへ。そこから電車でJhansiへ。で、さらにバスでKhajurahoへ。なげー1日になりそうだ。

P1080321.jpg

歩いて鉄道駅へ。

P1080322.jpg

適当に歩いたら着いた。なんとなくわかるもんだよね。

P1080323.jpg

チケットを買った。

P1080324.jpg

買ったチケットは2ndのなんだけど、混み過ぎてて乗り込めず、スリーパークラスの列車に乗った。席が空いてたので座っていたら車掌が来て、金払えば、ここ座ってていいよってことなので金払った。地獄の予約なし2nd席は二度とごめんだからねぇ。で、優雅にチャイを飲んだ。うめ〜!

P1080325.jpg

インド人は窓の外にゴミをガンガン捨てる

チャイ飲み終えた空の容器とかをぽいっと外に投げるのよ、みんなして。だから、インドはゴミだらけで汚いんだろうね。ゴミ箱というものを全然目にしないし。

P1080326.jpg

P1080327.jpg

Sleeper classシートはめちゃ良い。横になれるからね!

P1080328.jpg

P1080329.jpg

P1080330.jpg

電車はJhansiに着いた。

P1080331.jpg

P1080332.jpg

料金吹っかけ過ぎのリキシャー

Khajuraho行きのバススタンドへ行こうと思ってたらリキシャードライバーが話しかけてきた。
200RSだとほざいてきた。正しい料金知ってるんだけどって言ったら、そのガイドブックは古いとほざいてきた。正しい料金は40RS。つまり5倍吹っかけてきたわけよ。あきれるぜ。他のリキシャーに料金を聞いたら「45RS」と言った。悪徳リキシャーは絶滅してほしいね。

P1080333.jpg

バススタンドに着いた。少し歩くとKhajuraho行きバスを見つけて乗り込んだ。

P1080334.jpg

おれは窓側の席にいたんだけど、私の母が窓側に座りたいと言ってると横の男に言われて、窓側をゆずった。「あ、そう」と言って無視すれば良かったことに後で気付いた。というのも、バスがなかなか走りださない。もう席は満席で立ってる人も多い。なのにまだ詰め込もうとしている。まったくこまったもんだな。超満員状態で何時間もバスに乗ることになった。しかも通路側の席になってしまったせいで立ってる人よっかかってきたりで最悪だった。

P1080335.jpg

インドではいつでも油断しちゃだめよ

バスはKhajurahoの近くの街に来た。たくさんの人がバスを降りて空いてきた。何人か新しい人が乗り込んできた。一人のインド人が俺に話しかけてきた。私はタクシードライバーなんだといって書類を見せてきた。わざとらしいなぁと思いつつ、狙いは既に分かっていた。地球の歩き方によると「バスの中にはホテルの客引きがいて、とても安い料金を言ってくるが後でいろいろとお金を取られたりするので注意した方がいい」とのことだった。地球の歩き方役に立ち過ぎだぜ!つうかインドがひどすぎるのだが・・・。ってなわけで、この男は予想通り、ホテルの話をしてきた、私の知ってるホテルに来ないか、安くてグッドな部屋だぜと。おれは「自分で探します」と答えた。途中、チャイを買っておれにくれたりしたが、すかさず金を払った。こんなやつに恩を売られることはしない。はぁ〜・・・・、ほんとめんどくさい旅だ。

P1080336.jpg

バスは着いた。ホテルの客引きがわんときた。どれでもいいんだけど300rsと言ったホテルに行くことにした。部屋的にはとてもいい。Kajurahoはホテルが多くて激戦だから、ホテルの質がいいのかもしれない。(この場合の質は部屋の質、人の悪徳度ではない)。ホテルマンに明日の電車のチケットを予約してもらった。ホテルマンは明後日以降の電車についても予約を勧めてきた。私は断った。そんなもん予定を確定できるわけないじゃんっての。ただでさえ、インドの電車は遅れたりが多いのに。でも、しつこく勧めてきた。その理由は彼の手数料が異常に高いことにあると気付いた。KajurahoからVaranasiのチケットの手数料で200Rs要求してきた。しまった。先に聞いておくべきであった。疲れてたっていうのと、今までは自分でチケット取ってて、これば初だったっていう、うーむ、いいわけだ。単に油断したっつうか、甘かったな。反省しよ!

P1080337.jpg

P1080338.jpg

チョーメンって言うインドの中華料理を食べた。結構おいしい。

P1080339.jpg

韓国人旅行者がいたので少し話した。彼らは明日の夜Varanasiへ行くらしい。俺と同じ電車のようだ。

P1080340.jpg

少し辺りを歩いた。日本語でめちゃ話しかけられる。ここからは北インドの観光地だから、今まで以上に気をつけないとね。北インドは旅行者を騙そうとする輩の宝庫らしいからね。

P1080341.jpg

P1080342.jpg

P1080343.jpg

P1080344.jpg

HOME <前 次>

『自分探し』しなくても『あなたの長所』がわかる!

私の場合、インドに自分探しに行っても、インド人にだまされそうになりまくって、インドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってからネットに繋いでグッドポイント診断を受けたら、おどろくほど自分がわかりました!

無料なのにすごくしっかりした診断結果が出てきて驚かされました。ぜひやってみてください。

旅行会社を通さずに航空券を直接買えるサイト

エイビーロードやH.I.S.で航空券を検索して申込みして、「既に売り切れました」って言われるパターンめちゃあるじゃないですか?

あれ時間と精神の無駄なので、私は直接航空会社と繋がってるサイトで買ってます。

DeNAトラベルは各航空会社とつながっているので、サイト上で購入確定が出来ます。 安い航空券もあるので金額面でも問題ありません。

同タイプのサイトとして楽天トラベルもあります。

安宿を予約するならここがおすすめ!

このサイトはドミトリータイプの部屋も予約できるので安い部屋が見つかります。ドミトリーって最初は怖かったけど、一度泊まれば慣れちゃって、「どうせ夜寝るときしか部屋使わないし、安い方がいい」となって出来るだけドミトリーにしてます。

ちなみにこのサイトはドミトリーじゃない部屋も予約できるのでご安心を(笑)

私の場合、初日の飛行機が夜着く場合、ホテル(安宿)の予約をしていきます。

日中着く場合は現地についてから、探してます。そのほうが、立地の良さとかがわかりますからね。

とはいえ、夜にホテル探しすると、「見つからなかったら、どうしよ~、高い部屋しかなかったらどうしよ~…」ってなるので予約してます。

本当は全部の宿予約してから出発すれば、何の心配もなくて一番なんでしょうけど、宿決まってない状態で行くのもスリルがあっていいんです!

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.