イタリア旅行記 5日目(2)ローマ 〜教会の壁画すごい


サンタ・マリア・デッラ・ヴィットリア教会(Chiesa di Santa Maria della Vittoria)

ローマは教会がいっぱい、大都市なだけにね。しかも、どれも中がすごい。イタリアの教会らしく、絵画が敷き詰められているのよ。ほんとすばらしい!

p-0394.jpg

p-0395.jpg

p-0396.jpg

p-0397.jpg

サンタ・スザンナ教会(Chiesa di Santa Susanna)

p-0398.jpg

p-0399.jpg

p-0400.jpg

バルベリーニ広場(Piazza Barberini)

p-0401.jpg

蜂の噴水(Fontana delle Api)

おいしい水らしいから、ちょっと飲んでみた。まぁ、なんつうか、癖のない味だった。おいしい水ってそういうもんかもね。

p-0402.jpg

システィーナ通り(Via Sistina)

p-0403.jpg

ミサンガで金を巻き上げる子悪党、散れ!

トリニタ・デイ・モンティ教会の前まで行くとコンニチワって日本語で話しかけてきて、「サービス!」って言って手首にミサンガを巻きつけてきた。そしたら「20ユーロよこせ」と来たもんだ。サービスつったじゃねーか?というと、白のミサンガはサービス、赤のミサンガはサービスじゃないと言い出した。「ふざけんな、馬鹿やろー」って日本語で言ってたら、「ビンボー」って言って去っていった。中途半端に日本語おぼえやがって、散れ、ボケ!!

周りに人がいる時点で、危険はないから、脅しに従う必要はない。そして、こちらに落ち度はない。お金を取ると先に言わないやつが悪い。落ち着いて、絶対にお金を払わないことが大切だ。金さえ出さなきゃいいわけよ。日本語でぶちぎれりゃ、相手も諦めてどっか行くよ。下手に片言の英語とかイタリア語で言っても、キレてることが伝わらないしね。

逆の立場で考えて、外人が「ワタシハオコッテマス」って片言で言われても怖くないでしょ?英語とか中国語でまくし立てられた方が意味は分からなくても迫力があるでしょ?日本語でキレるべし!これに尽きる。

トリニタ・デイ・モンティ教会(Chiesa della Trinita dei Monti)

p-0404.jpg

p-0405.jpg

p-0406.jpg

p-0407.jpg

スペイン広場(Piazza di Spagna)

有名な観光スポットなだけに、人がいっぱいだった。手前の池と階段、後ろの教会とのレイアウトが絶妙で美しいよね。

p-0408.jpg

p-0409.jpg

p-0410.jpg

p-0412.jpg

p-0413.jpg

コンドッティ通り(Via del Condotti)

有名ブランドのショップが並ぶ通り。

p-0411.jpg

p-0414.jpg

アウグストゥス帝廟(Mausoleo di Augusto)

p-0415.jpg

リベッタ通り(Via di Ripetta)

p-0416.jpg

ポポロ広場(Piazza del Popolo)

四角形のとても美しい広場、双子の教会やポポロ教会隣接している。

p-0417.jpg

p-0419.jpg

p-0421.jpg

p-0424.jpg

双子の教会

デザインがそっくりの2つの教会を称して双子の教会と呼ばれている。ポポロ広場からの眺めを最高に美しい!

p-0418.jpg

p-0420.jpg

HOME <前 次>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.