海外行くより『自分探し』になる!?

私の場合、インドに行っても、インド人からお金をだまし取られそうになってインドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってネットでグッドポイント診断を受けたら、驚くほど自分がわかったんです!

無料なのに、とても細かい診断結果が出てまさに本当の自分がわかりました☆

フィリピン旅行記 2日目(1)


飛行機のチェックインはお早めに!

寝る前に荷物を預けたのね、一応。盗られることもないだろうけど。で、台北空港は24時間やってる空港じゃないから荷物預かり所も朝6時からなのね。朝6時にきっかり受け取ったんだけど、07:35発だから、まぁ、そんなに時間はないと。で、しかも、チェックインを待つ列はすげー混んでいて、時間やばいんじゃないかなぁと思ってて、長いこと並んで自分の番になったら、なんか知らないけど

「300ドル払え」

って行ってきた。なんだか知らないけど、遅いからちょっと待たす料なのか、とにかく払えと。粘ったけど、払わないとチェックインさせてくれないみたいで仕方なく払った。300ドルてー!?後でわかったけどこの300ドルは300USドルじゃなく300台湾ドルだから1000円くらいだった。同じドルでも大違いだ。でも、これ気づいたの帰りの飛行機の中だったから、旅行中かなり嫌な気分だったのね。3万余計に取られたら嫌でしょ?しかも、空港が24時間やってないせいと、チェックインカウンターが少ないせいなんだからさ。

まぁ、ともかく無事チェックインしてマニラに着いた。

P1000444.JPG

TAXIの運転手には余計なことは喋らないように

TAXIでエドゥサ駅までって頼んだら、どこ行くんだ?っていうから、カバヤンホテルだって答えたら、そこまで連れてってやるつうから、そうしたら、線路の向こう側だから歩けばすぐなのに車だとぐるんと周らなければならないから、余計に金かかった。まぁ、全部で200ペソ(400円)くらいだけどね。メータータクシーだから、そうやってちょっとでも稼ごうとするわけでしょう。

明日のバギオ行きバスの時間を調べる

カバヤンホテルは安い部屋が空いてなかった。仕方ないので、近くにバスターミナルがあるから、明日のバギオ行きのバスの時間を調べに行った。そしたら、11:30発しかないとか言う。いくつかのバス会社を当たったが皆午後発のしかない。んなばかな?と思い、よく聞いてみるとドロセオホセ駅近くのターミナルからは、AM1:00から50分おきに出てるよってことだった。「地球の歩き方」にはバス会社名しか書いてないから、それだけだと、どのバスターミナルかわかんねーっつうのと。頼むぜ、ホント。まぁ、現地で聞くのが一番ね。とはいえ、一苦労よ。

P1000445.JPG

P1000446.JPG

P1000447.JPG

1612アドリアティコ・ペンション・イン

1000ペソくらいだった。まぁ、部屋は広くないけど、わるくないでしょう。

P1000448.JPG

Let me 散策

Let'sってLet us の略なんだよね。Let's goは私達を行かせてくださいなわけ。一人の場合はLet meなわけよ。マニラは治安悪いってことだから緊張気味に歩いた。

P1000449.JPG

P1000450.JPG

マラテ教会

P1000451.JPG

P1000452.JPG

海辺を歩く

海つってもマニラだから全然きれいじゃないけどね。

P1000453.JPG

P1000454.JPG

P1000455.JPG

P1000456.JPG

P1000457.JPG

P1000458.JPG

リサール公園

P1000459.JPG

P1000460.JPG

国立博物館

P1000461.JPG

P1000462.JPG

P1000463.JPG

P1000464.JPG

P1000465.JPG

P1000466.JPG

P1000467.JPG

サン・オウガスチン教会

P1000468.JPG

P1000469.JPG

マニラ大聖堂

P1000470.JPG

P1000471.JPG

P1000472.JPG

P1000473.JPG

P1000474.JPG

P1000475.JPG

サンチャゴ要塞

マニラ大聖堂からすぐ近くなはずなのに、方向を完全に勘違いして見つからなかったのでトライシクルに乗った。不覚やわ。

P1000476.JPG

P1000477.JPG

P1000478.JPG

P1000479.JPG

P1000480.JPG

P1000481.JPG

P1000482.JPG

リサールさん男前やわ

P1000483.JPG

なんか知らんが、サンチャゴ要塞はリサールっていう男前な人にゆかりがあるらしく博物館みたいのがあった。

P1000484.JPG

P1000485.JPG

P1000486.JPG

チャイナタウンへGo!

Jones Bridgeを渡るとチャイナタウンに入る。チャイナタウンとインド人街はなぜかテンション上がるよね!

P1000487.JPG

P1000488.JPG

P1000489.JPG

P1000490.JPG

P1000491.JPG

P1000492.JPG

P1000493.JPG

P1000494.JPG

P1000495.JPG

P1000496.JPG

サンタ・クルス教会

P1000497.JPG

P1000498.JPG

P1000499.JPG

P1000500.JPG

キアポ教会

P1000501.JPG

P1000502.JPG

HOME <前 次>

『自分探し』しなくても『あなたの長所』がわかる!

私の場合、インドに自分探しに行っても、インド人にだまされそうになりまくって、インドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってからネットに繋いでグッドポイント診断を受けたら、おどろくほど自分がわかりました!

無料なのにすごくしっかりした診断結果が出てきて驚かされました。ぜひやってみてください。

旅行会社を通さずに航空券を直接買えるサイト

エイビーロードやH.I.S.で航空券を検索して申込みして、「既に売り切れました」って言われるパターンめちゃあるじゃないですか?

あれ時間と精神の無駄なので、私は直接航空会社と繋がってるサイトで買ってます。

DeNAトラベルは各航空会社とつながっているので、サイト上で購入確定が出来ます。 安い航空券もあるので金額面でも問題ありません。

同タイプのサイトとして楽天トラベルもあります。

安宿を予約するならここがおすすめ!

このサイトはドミトリータイプの部屋も予約できるので安い部屋が見つかります。ドミトリーって最初は怖かったけど、一度泊まれば慣れちゃって、「どうせ夜寝るときしか部屋使わないし、安い方がいい」となって出来るだけドミトリーにしてます。

ちなみにこのサイトはドミトリーじゃない部屋も予約できるのでご安心を(笑)

私の場合、初日の飛行機が夜着く場合、ホテル(安宿)の予約をしていきます。

日中着く場合は現地についてから、探してます。そのほうが、立地の良さとかがわかりますからね。

とはいえ、夜にホテル探しすると、「見つからなかったら、どうしよ~、高い部屋しかなかったらどうしよ~…」ってなるので予約してます。

本当は全部の宿予約してから出発すれば、何の心配もなくて一番なんでしょうけど、宿決まってない状態で行くのもスリルがあっていいんです!

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.