海外行くより『自分探し』になる!?

私の場合、インドに行っても、インド人からお金をだまし取られそうになってインドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってネットでグッドポイント診断を受けたら、驚くほど自分がわかったんです!

無料なのに、とても細かい診断結果が出てまさに本当の自分がわかりました☆

シンガポール旅行記 4日目(1) セントーサ島へ行こう!

ドミトリー部屋の寝心地悪い

セブンストーリーホテルのドミトリー部屋の寝心地はあまり良くなかった。ドミトリー自体初めてだったんだけど。2段ベッドの上だった。マットがきゃしゃでしなりまくって安定感がないし、やっぱり他人がいると、気を使ったりもするので、やっぱシングルの部屋のがいい。このホテルは2日間泊まったので、今日は別のホテルに泊まることにしようと思う。

セント・ジョセフ教会(St. Joseph's Church)

ホテル探しをしてる途中で見つけた教会。

p-0422.jpg

シンガポール美術館(Singapore Art Museum)

夜はディスコみたくなってたけど、昼間は静かだった。

p-0423.jpg

ホテルはどんどん高くなってる?

ホテルはビクトリア・ホテルにしようと思っていたんだけど、行ってみたら、料金がネットで調べたのと全然ちがって100SDを超えていた。改装して高級化を謀ったのか?やめてくれよ。そういうの。ぼろくていいから安くしてよね。ベンクーレン通りのホテルも探したんだけど、100SDを軽く超えていた。安いホテルないの?と聞いてみたら、この辺りは皆100以上で、ゲーランに行かないと安いホテルはないと言われた。オーマイガット!!

ウォーター・ルー・ストリートのヒンドゥー寺院(Waterloo St)

ホテル探しは後回しにして、残りの観光スポットを周ろう。ということでクァン・イン寺院を目指したら、同じ通りにヒンドゥー寺院を発見した。

p-0424.jpg

p-0425.jpg

クァン・イン寺院(Kwan Im Temple)

赤と金色の度派手な寺院。寺院の前では花やお線香を売る露天で賑わっていた。

p-0426.jpg

サウス・イースト・エイジア・ホテル(South East Asia Hotel)

クァン・イン寺院の通りを歩いているとホテルを発見した。そういや、ガイドブックにも載っている。70SDと書いてある。実際入ったら90SDだった。どんどん値上げしてんだねぇ。もうめんどくさいから、ここでいいや、私には魔法のカード(クレジットカード)があるのだ。と思って決めたんだけど、キャッシュじゃなきゃだめだって言われて、どういうことやねんって思ったけど、仕方ないのでキャッシュで払った。

p-0427.jpg

p-0428.jpg

両替商が見当たらない

空港で2万円を両替してから、一度も両替していなかった。ホテルなどはカードで払ってたからね。で、そろそろ現金もなくなってきたわけだが、両替が見当たらないのよ。そういや、今まで歩いていても、ほとんど見かけなかった気がする。仕方ないのでクレジットカードのATMでキャッシングをすることにした。多少の利息を取られるけど、まぁ、仕方ないでしょ。

セントーサ・エクスプレス

今日はセントーサ島に行く!というわけでセントーサ・エクスプレスに乗った。MRTハーバー・フロント駅にある。

p-0429.jpg

マーライオン・タワー(The Merlion)

本物(マーライオン公園のマーライオン)よりデカイ。展望台になっていてセントーサ島を一望できる。

入り口でフォーチュンコインを受け取って入場する。中ではそのコインを入れるとカードが出てきて景品と交換してもらえる。それから、マーライオンが生まれた経緯を説明するムービーを上映。ストーリーはよく覚えてないけど、王様がシンガポールに上陸した時にライオンと出会って、あと、魚にも助けられ、みたいな話だった。その時は「なるほど!」と思ったんだけどねぇ。

p-0430.jpg

p-0431.jpg

p-0432.jpg

p-0433.jpg

p-0434.jpg

p-0435.jpg

p-0436.jpg

マーライオン・ウォーク(Merlion Walk)

マーライオン・タワー近くの通り。改装中だった。

p-0437.jpg

p-0438.jpg

p-0439.jpg

イメージ・オブ・シンガポール(Images Of Singapore)

シンガポールの歴史、風俗などを展示する博物館。戦争の資料もたくさんあって、「シンガポールにとって日本占領下の時が最も暗い時代だった。」とかっていうのを読んで、とても申し訳ない気分になった。ここでも、短いムービーの上映があった。シンガポールの歴史を簡単に説明する物で、シンガポールはイギリス人、中国人、マレー人、インド人の国で、平和、協調、家族、あとなんだったか、とにかく4つの価値を重んじるって言ってた。なんていうか、「自分たちの国はこういう国です。いいでしょ!」って言ってる内容で、なんかそういうのっていいなって思った。自分の国を肯定するのは素晴らしいことだと思う。日本にそんなのあるかい?政治が駄目だの、経済は没落するだの、嫌な面ばかりがフィーチャーされている。そして、それがいつの間にか、自分自身の否定にも繋がってしまう気がする。あなたは「自分はこういう人間です。いいでしょ!」って言えるかい?

p-0440.jpg

p-0441.jpg

p-0442.jpg

p-0443.jpg

p-0444.jpg

p-0445.jpg

p-0446.jpg

p-0447.jpg

p-0448.jpg

p-0449.jpg

p-0450.jpg

HOME <3日目 4日目(2)>

『自分探し』しなくても『あなたの長所』がわかる!

私の場合、インドに自分探しに行っても、インド人にだまされそうになりまくって、インドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってからネットに繋いでグッドポイント診断を受けたら、おどろくほど自分がわかりました!

無料なのにすごくしっかりした診断結果が出てきて驚かされました。ぜひやってみてください。

旅行会社を通さずに航空券を直接買えるサイト

エイビーロードやH.I.S.で航空券を検索して申込みして、「既に売り切れました」って言われるパターンめちゃあるじゃないですか?

あれ時間と精神の無駄なので、私は直接航空会社と繋がってるサイトで買ってます。

DeNAトラベルは各航空会社とつながっているので、サイト上で購入確定が出来ます。 安い航空券もあるので金額面でも問題ありません。

同タイプのサイトとして楽天トラベルもあります。

安宿を予約するならここがおすすめ!

このサイトはドミトリータイプの部屋も予約できるので安い部屋が見つかります。ドミトリーって最初は怖かったけど、一度泊まれば慣れちゃって、「どうせ夜寝るときしか部屋使わないし、安い方がいい」となって出来るだけドミトリーにしてます。

ちなみにこのサイトはドミトリーじゃない部屋も予約できるのでご安心を(笑)

私の場合、初日の飛行機が夜着く場合、ホテル(安宿)の予約をしていきます。

日中着く場合は現地についてから、探してます。そのほうが、立地の良さとかがわかりますからね。

とはいえ、夜にホテル探しすると、「見つからなかったら、どうしよ~、高い部屋しかなかったらどうしよ~…」ってなるので予約してます。

本当は全部の宿予約してから出発すれば、何の心配もなくて一番なんでしょうけど、宿決まってない状態で行くのもスリルがあっていいんです!

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.