イギリス旅行記 4日目(4) 夜のバース

The Holbern Museum of Art

年始だから休館してた。そんなん多いな。

p-0363.jpg

p-0364.jpg

Greate Pulteney Street

真っ直ぐな道の両脇に様式の統一された建物が立ち並ぶ。壮観だ!

p-0365.jpg

p-0366.jpg

p-0367.jpg

p-0368.jpg

p-0369.jpg

p-0370.jpg

p-0371.jpg

Victoria Art Gallery

p-0372.jpg

p-0373.jpg

p-0374.jpg

p-0375.jpg

p-0376.jpg

p-0377.jpg

p-0378.jpg

p-0379.jpg

夜のバース

暗くなっていくと、昼間とは違う幻想的な美しさがあった。

p-0380.jpg

p-0381.jpg

p-0382.jpg

p-0383.jpg

p-0384.jpg

p-0385.jpg

p-0386.jpg

p-0387.jpg

p-0388.jpg

p-0389.jpg

p-0390.jpg

p-0391.jpg

p-0392.jpg

p-0393.jpg

p-0394.jpg

p-0395.jpg

p-0396.jpg

p-0397.jpg

p-0398.jpg

THERMAE BATH SPA

温泉施設です。イギリス版レジャーランドです。中には温泉プールやサウナ、露天風呂がありました。露天風呂はなんと屋上です。屋上からBathの美しい街並みを見ながら温泉に浸かれます。だけど、屋上はめっちゃ寒かった。

イギリスの水着ギャル

この温泉、混浴なのです。たぶんイギリスには銭湯みたいな概念がないから、ただのプールなのですよ。プールは混浴もなにもないかんねぇ。ってわけで、男も女も水着着用なのです。僕は水着を持っていかなかったので、トランクスを水着ぶって穿いてました。まぁ、わかりっきゃない!?

それで、イギリスの水着ギャルはこれまためっちゃかわいい!!ほんとにかわいい!!まぁ、写真は取らなかったけどね。温泉にカメラ持ってかないでしょ、ふつう。

p-0399.jpg

宿に戻る

おーし、Bathの見るべきところは全部周ったので帰るか。ということで宿に向かって歩き始めた。しかし、途中で全然違う方向に行っていることに気付いた。Bathは主要部はほぼ全域を歩き周ったので大体の土地勘はあるはずなんだけど、道を間違えたんだよ。それくらい、道が分かりにくい。道が入り組んでたり坂が多かったりなわけよ。でも、平安京やNYみたく、まっすぐ道が引かれてる街より、入り組んだ街の方が風景としておもしろいんだと思う。でも、今日はかなり道に迷った。

p-0400.jpg

p-0401.jpg

p-0402.jpg

p-0403.jpg

Bathの安宿情報

観光案内所で聞いた所、Bathの安宿地帯は2箇所ある。一つはUPPER BRISTOL ROADの一帯で、もう一つはPALTENEY ROAD一帯だ。ちなみに私はUPPER BRISTOL ROADのB&Bに泊まった。

p-0404.jpg

HOME <4日目(3) 5日目>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.