アメリカ西海岸旅行記 1日目(2) ハリウッド、ダウンタウン


ハリウッドスターの手形

ハリウッドスターの手形がたくさんあった。香港の星光大道みたいだね。っというか、こっちがオリジナルか?!

o-0031.jpg

o-0032.jpg

o-0033.jpg

o-0034.jpg

o-0035.jpg

o-0036.jpg

コダックシアター(Kodak Theatre)

開園時間が過ぎてて入れなかった。アカデミー賞の授与式とかやるらしい。赤いじゅうたんを見たかったんだけどねぇ。

o-0037.jpg

ハリウッドスター邸巡りツアー

ハリウッドでは開園時間とかで、何も観光らしいことが出来なかったのでハリウッドスター邸を巡るバスツアーに参加した。ハリウッドスターの家を順番に行くんだけど、知らないやつばっかだった。考えてみりゃ、俺、最近、あんまし洋画見てないかんなぁ。でも、ハリウッドサイン(山にHOLLY WOODって書いてるやつ)を見れたから、良しとしよう。

o-0038.jpg

o-0039.jpg

o-0040.jpg

o-0041.jpg

o-0042.jpg

o-0043.jpg

o-0044.jpg

電車でダウンタウンへ移動

ダウンタウンって言っても、松ちゃん浜ちゃんじゃないでぇ〜!?アメリカは繁華街をダウンタウンって言うみたいだ。LAのダウンタウンはあまり治安がよろしくないらしいが言ってみることにした。

o-0045.jpg

ユニオン駅(Union Station)

LAの中心的駅、長距離列車のアムトラックもここを通る。

o-0046.jpg

o-0047.jpg

o-0048.jpg

o-0049.jpg

シティ・ホール(City Hall)

アメリカはやたらと立派なシティ・ホールがあるみたいだ。

o-0050.jpg

リトル・トウキョウ(Little Tokyo)

行ったのが夜だったから店はほとんどしまっていたが、店には日本語の文字が書かれていた。ユースホステルのルームメイト(Japanese)に聞いたら「あんなの全然東京じゃない」って言ってた。単に日本人街ってだけなんだろうね。そんでもって、このルームメイトは、「ロスはつまんないから、早く出たい」と言っていた。彼はニューヨークに行くらしい。結構長い旅をするみたいだ。いいね、自由人は☆

o-0051.jpg

o-0052.jpg

LAの夜道怖ぇ

LAの夜は人通りの少ない通りを歩くのは危険だとガイドブックには書いてある。実際、夜ダウンタウンを歩いてみると、確かに危険な感じがする。。オフィスや商店の灯りは消え、人通りもほとんどない。路上に寝ているホームレス。もし、ここで、強盗に襲われたら・・・。早足でバス停まで急いだ。

アンジェリーナ・ジョリーはかわいくない?

無事バスに乗り、走っている位置を確認しようとガイドブックを開いていたら、隣の青年から「日本語読めますか?」って聞かれた。その青年は日本で働いていた経験があるらしく、日本語が少し話せた。フランス語も話せるらしい。英語と日本語を織り交ぜながら話をした。それで、「好きな女優は?」って聞かれて、「上戸彩」って答えようとしたら、ここはアメリカ、とはいえ最近洋画見てないしなーと、思いつつも、「リブ・タイラー」と答えた。そしたら、「She is sexy.」ってさ。こっちも「好きな女優は?」って聞き返したら、「メリル・ストリーブ」って返してきたから、おいおい、それって、好きな女優はって聞かれて、松嶋奈々子とか無難なこと言うのと同じだぜ。だから「She is older than you」、「若い子はだれが好きなの?」って聞いたら、「アンジェリーナ・ジョリー」って答えたから、「えぇー!?どういう趣味だよ!?」っておもって

「I think she is not cute.」

って言ったら、爆笑してた。近くの席にいたおじさんまで爆笑してた。だって、そうでしょ、アンジェリーナ・ジョリーなんて、全然可愛くないよ。まぁ、外人の趣味は日本人とは違うのかなぁと思いつつ、英語っておもしれーなと思った。もっと話せるようになりたいぜ。

夜のサード・ストリート・プロムナード

夜もこの通りは賑やかで、ライトアップされてたり、路上パフォーマンスする人がいたりで、人がいっぱいいた。ここなら、夜でも安心だ。

o-0053.jpg

o-0054.jpg

HOME <前 次>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.