アメリカ西海岸旅行記 2日目(1) LAのビーチとマリナ・デル・レイとパサデナ


サンタモニカ・ピア(Santa Monica Pier)

海辺に掛けられた桟橋。ちょっとした遊園地みたくなっている。桟橋の先端から海を見渡したらとても爽快だった。

o-0055.jpg

o-0056.jpg

o-0057.jpg

o-0058.jpg

o-0059.jpg

サンタモニカ・ビーチ(Santa Monica Beach)

THE American Beachって感じだった。海辺を歩くのはとても気持ちいい。ベニス・ビーチまで歩くことにした。みんな楽しそうなんだよ。バスケやったり、道でたむろってたり。4月下旬だから、気温もそんなに高くなくて、風が冷たくて気持ちいい。長袖のシャツを着てちょうどいいくらいだった。

o-0060.jpg

o-0061.jpg

ベニス・ビーチ(Venice Beach)

お店がいっぱいあって賑やかだった。

o-0062.jpg

o-0063.jpg

o-0064.jpg

o-0065.jpg

o-0066.jpg

o-0067.jpg

o-0068.jpg

マリナ・デル・レイ(Marina del Rey)

ベニスビーチまで来たので、地図を広げたらマリナ・デル・レイというのが近くにあるので行ってみることにした。だけど、地図上では近いけど、歩くと結構あった。しかも、マリナ・デル・レイは海を挟んで対面してて、初めに行った方はメイン的な方じゃなくて、マンションの建築とかしてて、知らずに中はいったら、黒人の警備員に怒られた。

o-0069.jpg

o-0070.jpg

o-0071.jpg

マリナ・デル・レイ2(Marina del Rey)

逆岸にある方の観光的にメイン側のマリナ・デル・レイ。カラフルなお店が並んでいた。そこから見える、海辺の景色がとてもきれいだった。海鳥が飛んでいたりして、ホント爽やかな気持ちになった。

o-0072.jpg

o-0073.jpg

o-0074.jpg

o-0075.jpg

o-0076.jpg

UCLA

カリフォルニア大学のLA校。とりあえず行ってみたんだけど、むちゃくちゃ広くて、どれが校舎なんだかよくわからなかった。

o-0077.jpg

o-0078.jpg

o-0079.jpg

宝石のような子供

黒人の子供って、なんていうか、ほんと輝いてる。これが生命の輝きであり希望の光だなって思った。

o-0080.jpg

Is Los Angels really dangerous?

パサデナへ向かう電車に乗っていたら、となりのおじさんが話しかけてきた。アメリカでガイドブック見てるとホントよく話しかけられる。それで、そのおじさんといろいろ話したんだけど、「夜は危険だから、必ず電車かバスに乗って帰りなさい」って言われたんだ。アメリカは日本と違うから気をつけろと何度も言っていたんだ。ほんと親切だよね、アメリカ人。

ガイドブックにも夜、人通りの少ない通りを歩くのは危険だって書いてあったから知ってたけど、そこに住んでる人から言われると「本当に危険なんだなぁ」と実感した。

パサデナ

街の雰囲気は落ち着いた感じで、とてもいいなぁと思った。とりあえず、オールドパサデナに行こうと思って、歩いてたら、「私は何かあなたのHELP出来る?」って言われたから、オールドパサデナへの道を聞いた。ガイドブックの地図で場所は分かってたんだけどね。向こうから、聞いてきてくれるなんて、ほんと親切だと思う。いいね、アメリカ。

o-0081.jpg

o-0082.jpg

o-0083.jpg

o-0084.jpg

o-0085.jpg

o-0086.jpg

HOME <前 次>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.