アメリカ西海岸旅行記 4日目(1) サンディエゴ → サンフランシスコへ


青い空と港

青い空と港、気持ちいいよね〜。サンディエゴはホントきれいな街だと思う。

p-0061.jpg

p-0062.jpg

戦艦を探検

航空母艦博物館(U.S.S.ミッドウェイ) San Diero Aircraft Carrier Museum。
昨日は時間的に閉館していて外からしか見られなかったので今日は中に入ってみようと思う。船内は迷路のようになっていて探検してるような気分になった。映画の戦艦モノの館内の雰囲気を味わえた。デッキに出ることも出来て、そこには戦闘機やヘリコプターがたくさん展示されていた。

p-0063.jpg

p-0064.jpg

p-0065.jpg

p-0066.jpg

p-0067.jpg

p-0068.jpg

p-0069.jpg

p-0070.jpg

p-0071.jpg

p-0072.jpg

p-0073.jpg

p-0074.jpg

p-0075.jpg

p-0076.jpg

p-0077.jpg

p-0078.jpg

p-0079.jpg

p-0080.jpg

p-0081.jpg

p-0082.jpg

p-0083.jpg

p-0084.jpg

飛行機でサンディエゴからサンフランシスコへ

サンディエゴ空港(San Diego Airport)へはバスで行ける。バスの運転手の人がジョークを言って、ばかうけだった。まぁ、僕は何言ってるかわからないから、ついてけなかったけどね。英語力をつけてばかうけしたいね〜。一つ目のターミナルに着いたけど、人がそんなに降りなかったから、ここじゃないかなぁと思ったけど、一応運転手に聞いてみたら、ここだった。急いで降りた。積極的に行動すれば功を奏すってことだね。

飛行機で具合が悪くなった

サンディエゴからサンフランシスコへは役時間のFlight。「飛行機は手馴れたもんよ」と余裕かましてたら、気持ち悪くなってきた。お腹の辺りが気持ち悪い。なんか吐きそうだ。トイレを目指して歩いていたら、景色が白くなって…バタン。途中で倒れていた。客室乗務員が駆けつけてきて、椅子に座らせてもらった。みんな心配してくれていろいろ言ってくれるんだけど、英語だからそんなに詳しく説明できないのね、自分の体調を。とりあえず、I feel sick. I'm tired.とかって言った。病気はあるか?とかすごい心配してくれて、「いやいや、そんな大した事ないから大丈夫です」って言いたいんだけど、なんて言っていいのか分からないからねぇ。機内に日本語を話せる人を探してくれて、まさに「お医者様はいませんか?」状態で、片言の日本語を話す中国人を連れてきてくれた。その人もすっごい心配してくれて、飛行機降りた後も「本当に大丈夫ですか?」って何度も聞いてくれた。っていうのも、そん時の僕の顔色はむちゃくちゃ悪かったみたいなんだよ。自分でも分かるの。あー、今、顔面蒼白な感じなんだろうなって。しかも、日焼け止め着けてたから余計白いよってね。貧血状態っていうか、最近ほとんどないけど、昔は電車で気持ち悪くなった時も顔面蒼白な感じだった。

p-0085.jpg

電車でCivic Center駅へ

サンフランシスコはサンディエゴやLAより大分北にあるから、結構寒かった。サンフランシスコ国際空港からはBARTという電車で市街まで行ける。いいね、便利。宿泊先近くのCivic Center駅まで行くことにした。

p-0086.jpg

HOME <前 次>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.