海外行くより『自分探し』になる!?

私の場合、インドに行っても、インド人からお金をだまし取られそうになってインドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってネットでグッドポイント診断を受けたら、驚くほど自分がわかったんです!

無料なのに、とても細かい診断結果が出てまさに本当の自分がわかりました☆

ベトナム旅行記 6日目 最終日、結局ベトナムってどんな国?


空港へはどう行こうか?

バスで行こうと思ったんだけど、ホテルのフロントがタクシー呼んでくれるって言ってるから、値段聞いたら17万ドンとかっていうから、まぁいっかということで呼んでもらうことにした。17万ドンでもホテルは間のマージンを入れてるわけでしょ?結局のところ、いくらが相場なんだかよくわからないね。まぁ、ともかく、初日のタクシーは38万ドンというむちゃくちゃなぼり方をしてくれたってわけよ。別に38万ドンつっても2500円くらいだから、大して痛くないけど、嫌な気分になるからね。これから、ホーチミン行く人には、空港からはぜひバスで行くことをお勧めするよ。

p-0256.jpg

バイクも見慣れた

この異常な数のバイクも見慣れたね。同じ道を歩いているのに、なぜかバイクタクシーが声を掛けてくることもない。初日はあんなにわんさか来たのに。初日はカモっぽさ全開だったってことだろうか?

p-0257.jpg

p-0258.jpg

ベンタイン市場で買い物

フライトまで時間があるので、ベンタイン市場でお土産を買うことにした。今までお土産って空港で買ってたんだけど、相当もったいなかったなぁと思う街中で買った方が安いし面白いもの売ってるからね。

p-0259.jpg

p-0260.jpg

マンゴーのシントーおいしい!

シントー(Shin To)っていうフルーツとコンデンスミルクに氷を入れた飲み物があるんだけど、これがめちゃうまかった。あと、カフェダー(アイスミルクコーヒー)も飲んだ。金使い切らなきゃねってことでいろいろ食べた。でも、これが仇となったのか、帰国後、お尻にジンマシンみたいのが出た。まぁ、治ったからいいけどね。

p-0261.jpg

p-0262.jpg

初日のバイクタクシーの兄ちゃん

ファングラーオ通りを歩いていると、初日に乗ったバイクタクシーの兄ちゃんがいた。「これから、日本に帰るんだ」っていう話をしたら、「ホテルまで送ってくよ」って言ってくれた。「金ないよ」って言ったら、「いらないよ」って言うんだ。いいやつだな。
しかも、この兄ちゃん、ぽっちゃりしてて、小学校時代の友達の谷君に似てたんだ。そんなわけで、「Thank you 谷君」

ぼらないタクシーもあるみたいね

ホテルについて、タクシー呼んでもらって、空港に着いた。お金は既にホテルに払ってある。でも、要求してくるんじゃないの?と疑っていたら、そんなことはなかった。まともなタクシーもあるってことだね。とはいえ、まともじゃない率がかなり高いと思う。これを読んでる皆さん、ベトナムに行く際は気を付けて下さい!

女子3人組と再会

3日目のクチトンネルツアーで出会った日本人の女子3人組と再会した。帰国日同じだからね。そしたら、もう1人加わって4人になっていた。この子たちもメコンデルタ(ミトー)に行って楽しかったって言ってた。ミトー楽しいから、これから行く人にはぜひお勧めです!!

p-0263.jpg

隣の席の日本人

台北〜成田間のフライトは隣の席が日本人だったので、話しかけてみた。その人もちょうど、行きも帰りも僕と同じ日だったらしい。始め、ちょっと話しにくいタイプの人かなぁと思ったけど、全然そんなことなかった。

その人のお兄さんがタイに赴任してたりとか、アジアはタイとかラオスとかいろんなとこを行ったとか、そんな話を聞いた。だけど、30歳を過ぎた辺りから、海外旅行にときめかなくなったらしい。今回もあんましときめきはなかったんだってさ。人生全般にこだわりみたいなものがなくなってきたらしい。「それって「悟り」なんじゃないですか?」って聞いてみたら、「どうだろうね〜」って。あと、今回の旅のこととか、ぼられたこととか話した。やっぱ旅行っていう共通の話題があるから話がはずむんだろうね。

あと、野球の話になって、その人が言うには、王さんと野茂とイチローは別格なんだってさ。僕は野球あまり詳しくないんだけど、イチローのプレイは確かにすごいなぁって思う。3人とも一本足打法だったり、トルネード投法だったり、振り子打法だったり、セオリーから外れた自分独自の自分の感覚を信じた技を持ってるんだよね。やっぱり、自分を信じることが大切なんだと思う。気付かないうちに親とか教師とか友達とか社会とかいろんな人からセオリーとか常識を押し付けられているけど、自分の感覚を信じるってことをもっとやっていかなきゃと思った。

まぁ、そんなわけで、ずっと喋ってたら3時間なんてあっという間に過ぎた。次の旅行でも、隣が日本人だったら話しかけてみよう。いや、日本人じゃなくても話しかけてみよう!!

p-0264.jpg

帰りの電車も喋っていればあっという間に着く

帰りの電車のプラットフォームに行ったら、3人組の1人の子がいたから、話しかけてみた。行くね〜、今日の俺!!
旅のこととか、仕事のこととか、いろいろ話した。楽しかったな〜♪やっぱ人と話すのって楽しいね!

あれ?俺って「引っ込み思案」で「気が小さい」んじゃなかったっけ?

これ、子供の頃、母親からよく言われていたこと。「あんたは気が小さい」だとか「引っ込み思案」だとかね。

「俺、引っ込み思案ですか?」

何が言いたいかっていうと、周りの人間の言葉とかで、本当の自分が見えなくなってることが多いってこと。俺は子供の頃、母親から「引っ込み思案」とか「気が小さい」とかって言われ続けてきたから、自分でも自分のことを「引っ込み思案」で「気が小さい」人間なんだと思っていたからね。「引っ込み思案」だから、初対面の人に話し掛ける時に緊張するんだとか、「気が小さい」から小さなことにくよくよするんだとかね。

でもさ、誰だって初対面の人に話し掛ける時には緊張するし、小さなことにくよくよすることだってあるんだよね。それに、緊張する時もあればしない時だってあるし、くよくよする時もあれば、しない時だってある。だけど、「あんたは気が小さい」って常に言われながら、生きていたら、いつも緊張してるかのように感じてしまうよね。

つまり、本当の自分をゆがめられてしまっているということ。しかも、マイナスにね。こういうことには早く気づいた方がいいし、他にもたくさんあると思う。

「自分探しの旅」とかっていうけど、そういうつもりで旅してなくても、自然と本当の自分を発見するものなんじゃないかな。

積極的に生きよう!

今回で海外旅行は6回目で、振り返ってみて、どの旅が一番楽しかったかっていうと・・・、まぁ、順位は着けられないけど、今回の旅が一番かもしれない。2番はアメリカで3番はシンガポール・・・、つまり、より最近の旅の方が楽しいってこと♪より最近の旅の方がいろいろなことが起きるんだよね。それは積極的になってきたからだと思う。自分からActionを起こすから、面白いことが起きる。どれだけ、自分からActionを起こせるか。つまり、積極的に生きる、それが人生の答えなんだと思う。

さぁ、次はどこへ行こうかな☆

HOME <前

『自分探し』しなくても『あなたの長所』がわかる!

私の場合、インドに自分探しに行っても、インド人にだまされそうになりまくって、インドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってからネットに繋いでグッドポイント診断を受けたら、おどろくほど自分がわかりました!

無料なのにすごくしっかりした診断結果が出てきて驚かされました。ぜひやってみてください。

旅行会社を通さずに航空券を直接買えるサイト

エイビーロードやH.I.S.で航空券を検索して申込みして、「既に売り切れました」って言われるパターンめちゃあるじゃないですか?

あれ時間と精神の無駄なので、私は直接航空会社と繋がってるサイトで買ってます。

DeNAトラベルは各航空会社とつながっているので、サイト上で購入確定が出来ます。 安い航空券もあるので金額面でも問題ありません。

同タイプのサイトとして楽天トラベルもあります。

安宿を予約するならここがおすすめ!

このサイトはドミトリータイプの部屋も予約できるので安い部屋が見つかります。ドミトリーって最初は怖かったけど、一度泊まれば慣れちゃって、「どうせ夜寝るときしか部屋使わないし、安い方がいい」となって出来るだけドミトリーにしてます。

ちなみにこのサイトはドミトリーじゃない部屋も予約できるのでご安心を(笑)

私の場合、初日の飛行機が夜着く場合、ホテル(安宿)の予約をしていきます。

日中着く場合は現地についてから、探してます。そのほうが、立地の良さとかがわかりますからね。

とはいえ、夜にホテル探しすると、「見つからなかったら、どうしよ~、高い部屋しかなかったらどうしよ~…」ってなるので予約してます。

本当は全部の宿予約してから出発すれば、何の心配もなくて一番なんでしょうけど、宿決まってない状態で行くのもスリルがあっていいんです!

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.