海外行くより『自分探し』になる!?

私の場合、インドに行っても、インド人からお金をだまし取られそうになってインドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってネットでグッドポイント診断を受けたら、驚くほど自分がわかったんです!

無料なのに、とても細かい診断結果が出てまさに本当の自分がわかりました☆

イギリス旅行記 3日目(1) 美しき田園 in Cotswolds

自分の国をどう説明する?

朝食はお決まりのEnglish break fast、トーストとシリアルとベーコンエッグ。Oxfordのおっさんのより、おいしかった。簡単な料理でもやっぱ差が出るね。となりの席の夫婦から、話しかけられた。どこから来たの?日本から来ました。京都に行ってみたいわ。みたいな会話。こんな時、京都について語れるといいのかねぇ?どう言えばいいんだろう?英語力がほしい!!

p-0131.jpg

p-0132.jpg

p-0133.jpg

p-0134.jpg

p-0135.jpg

p-0136.jpg

p-0137.jpg

旅の情報を得る

宿主に「Are there your favorite place in Cotswolds?」と聞いてみると、「Bibly」と返って来た。Biblyは今日行く予定の場所だ。他にも聞いてみたら「Borton on the water ....」が返って来た。後はガイドブックにのってない所だったので、わからなかった。

それで、「How should I go to Bibly?」と聞いてみたら、「Tourist Informationに行くといい」と言った。しかし、昨日、待ちの中心部で看板はあったんだけど、見つからなかったんだよ。そう言うと、簡単に見つかるよと、道路に出て、行き方を説明してくれた。

海外旅行はロールプレイングゲームだ!

ここで、思った。町で情報を集めて目的地に行ってイベントをこなす。これはロールプレイングゲームだなと。実写版RPGだ!1人でやるRPGよりもネットワークRPGの方がよりリアルだ、しかし、海外旅行の方がさらにリアルだ。っというか、現実だから、当たり前だけど。というわけで、「やまろうクエスト」、または「やまろうファンタジー」ってわけよ。

僕の場合、ドラゴンクエストは最後までクリアしたものは一つもなくて、ファイナルファンタジーは結構やってて3,5,6,7,8,9とクリアしてる。一番好きなのは9だ。9は生きることをテーマにしていて、エンディングは本当に感動的で涙が溢れた。一生懸命頑張っている姿には胸が打たれるね。

p-0138.jpg

p-0139.jpg

p-0140.jpg

バイブリー(Bibly)

Toulist Informationのスタッフに聞いてみた所、Bibly行きのバスは1時間後のようなので、タクシーで行くことにした。料金は10倍くらいになるけどね。タクシーがメーター式じゃなくて、行き先によって料金が決まってて、値切っても下がらなかった。まぁ、仕方ないかね。

のどかで癒される

ガイドブックに載ってたとおり、蜂蜜色の家が立ち並び、綺麗な小川が流れる、とても美しい村でした。Foot pathというウォーキング用の道が用意されているので、そこを歩いた。広々とした草原に羊がいたり、とても癒される。

ひたすら道に迷う!?

さらにずっと歩いていくと、道が分からなくなった。というより、道といっていいのか分からなくなってきた。単に草原の中をひたすら歩いているような。

道はぬかるんでいて、靴やズボンがが泥だらけになった。まだまだ、旅行は続くのにー。仕方ないので歩き続けた。さらにずっと進んでいくと森の中に入っていった。

森の中は世界共通?

森の中に入ると外国にいるという感覚がなくなった。日本なんじゃないかと感じた。もちろん生えてる木や草花は日本のとは違うのだろうけど、なんだろう?感覚的に、この森を抜けてくとその先に、日本の街並みがあるような気になった。結局自然は普遍的なものなんだと思う。だから、日本の自然の中で感じた感覚と同じ感覚になったのだと思う。

なんとかFoot pathを抜け出す

一時はホントどうなることかと思った。ひたすら歩いた後、やっと、アスファルトの車道に着いた。いや、ホントほっとしたよ。人がいるっていうのはありがたいことだね。歩いてる人にここはどこと聞くと、バイブリーだと言う。かなり歩いたけど、まだバイブリーの中だった。話を聞くと、ガイドブックの地図の中でどの辺にいるのかがやっとわかった。

p-0141.jpg

p-0142.jpg

p-0143.jpg

p-0144.jpg

p-0145.jpg

p-0146.jpg

p-0147.jpg

p-0148.jpg

p-0149.jpg

p-0150.jpg

p-0151.jpg

p-0152.jpg

p-0153.jpg

p-0154.jpg

p-0155.jpg

p-0156.jpg

p-0157.jpg

p-0158.jpg

p-0159.jpg

p-0160.jpg

p-0161.jpg

p-0162.jpg

p-0163.jpg

p-0164.jpg

p-0165.jpg

p-0166.jpg

p-0167.jpg

p-0168.jpg

p-0169.jpg

p-0170.jpg

p-0171.jpg

p-0172.jpg

p-0173.jpg

p-0174.jpg

p-0175.jpg

p-0176.jpg

p-0177.jpg

p-0178.jpg

p-0179.jpg

p-0180.jpg

p-0181.jpg

p-0182.jpg

HOME <2日目(3) 3日目(2)>

『自分探し』しなくても『あなたの長所』がわかる!

私の場合、インドに自分探しに行っても、インド人にだまされそうになりまくって、インドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってからネットに繋いでグッドポイント診断を受けたら、おどろくほど自分がわかりました!

無料なのにすごくしっかりした診断結果が出てきて驚かされました。ぜひやってみてください。

旅行会社を通さずに航空券を直接買えるサイト

エイビーロードやH.I.S.で航空券を検索して申込みして、「既に売り切れました」って言われるパターンめちゃあるじゃないですか?

あれ時間と精神の無駄なので、私は直接航空会社と繋がってるサイトで買ってます。

DeNAトラベルは各航空会社とつながっているので、サイト上で購入確定が出来ます。 安い航空券もあるので金額面でも問題ありません。

同タイプのサイトとして楽天トラベルもあります。

安宿を予約するならここがおすすめ!

このサイトはドミトリータイプの部屋も予約できるので安い部屋が見つかります。ドミトリーって最初は怖かったけど、一度泊まれば慣れちゃって、「どうせ夜寝るときしか部屋使わないし、安い方がいい」となって出来るだけドミトリーにしてます。

ちなみにこのサイトはドミトリーじゃない部屋も予約できるのでご安心を(笑)

私の場合、初日の飛行機が夜着く場合、ホテル(安宿)の予約をしていきます。

日中着く場合は現地についてから、探してます。そのほうが、立地の良さとかがわかりますからね。

とはいえ、夜にホテル探しすると、「見つからなかったら、どうしよ~、高い部屋しかなかったらどうしよ~…」ってなるので予約してます。

本当は全部の宿予約してから出発すれば、何の心配もなくて一番なんでしょうけど、宿決まってない状態で行くのもスリルがあっていいんです!

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.