イギリス旅行記 3日目(2) 小川のせせらぎ

美しい = 田舎 = 不便?

Biblyの中心にあるおみやげ物屋に「Where is bus stop?」と聞いてみると、そんなものはないから、バスが通ったら、手を振って停めるんだと言われた。しかも1時間くらいバスは来ないんじゃないかということだ。仕方ないので、タクシーを呼んでもらった。次の目的地はボートン・オン・ザ・ウォーターだ。

ボートン・オン・ザ・ウォーター

町の中心に川が流れていて、その周りをお土産物屋や観光施設が軒を連ねる観光地だ。川が綺麗で、街並みも本当に美しい。

p-0183.jpg

p-0184.jpg

Motor Museum

年始だから、開館してなかった。

p-0185.jpg

p-0186.jpg

p-0187.jpg

p-0188.jpg

Model Railway Exhibiton

東武ワールドスクエアみたいな所。ミニチュアの世界。ボートン・オン・ザ・ウォーターの町全体をミニチュアで再現、写真で見ると本物と区別が付かないけど、全部ミニチュアです。

p-0189.jpg

p-0190.jpg

p-0191.jpg

p-0192.jpg

p-0193.jpg

p-0194.jpg

p-0195.jpg

p-0196.jpg

ロワー・スローターを目指す

ボートン・オン・ザ・ウォーターのToulist infomationで聞いてみたらロワー・スローター、アッパー・スローターへは歩いていけるとのことで地図を買った。地図と言っても、A4の紙だけどね。しかも有料。まぁ、丁寧に道を教えてくれたからいいんだけどね。なんつうか、英語で質問して、返って来た答えが理解できるだけで楽しい♪

しょっぱなから道を間違う

Toulist infomationの店員さんに丁寧に道を教えてもらって地図まで買ったのに、道を間違えた。おれ別に方向音痴ってわけじゃないから、ホントイギリスの道は分かりにくい。

道を歩いてるおばあちゃんに聞いてみたら、全く逆方向に進んでいたことが分かった。これまたやさしい喋り方なんだよ。なんだろうね?豊かな暮らしをしているとやさしくなれるんだろうか?なんだか、日本人にはない心の余裕、豊かさを感じた。

p-0197.jpg

p-0198.jpg

p-0199.jpg

p-0200.jpg

ロワー・スローター

小川や風車等、素朴で美しい村だった。

p-0201.jpg

p-0202.jpg

p-0203.jpg

p-0204.jpg

p-0205.jpg

p-0206.jpg

p-0207.jpg

p-0208.jpg

p-0209.jpg

p-0210.jpg

HOME <3日目(1) 3日目(3)>

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.