海外行くより『自分探し』になる!?

私の場合、インドに行っても、インド人からお金をだまし取られそうになってインドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってネットでグッドポイント診断を受けたら、驚くほど自分がわかったんです!

無料なのに、とても細かい診断結果が出てまさに本当の自分がわかりました☆

イギリス旅行記 3日目(3) 旅は風まかせ?

アッパー・スローター

広い草原、あとは…、特に何もない。ガイドブックに載っていたマナーハウス(高級ホテル)の庭を見てきた。

p-0211.jpg

p-0212.jpg

p-0213.jpg

p-0214.jpg

p-0215.jpg

p-0216.jpg

p-0217.jpg

p-0218.jpg

p-0219.jpg

p-0220.jpg

p-0221.jpg

p-0222.jpg

夜のボートン・オン・ザ・ウォーター

ライトアップされていて、昼間とは違う雰囲気だった。

p-0223.jpg

p-0224.jpg

p-0225.jpg

今日の宿を探そう

暗くなって町の雰囲気が幻想的になったのはいいんだけど、宿探さないとね。それに寒いし。と言っても、コッツウォルズ地方は電車が発達していない。バスかタクシーだ。といってもタクシーのターミナルもない。だからバスだのみだ。バス停近くのお土産やの店員に聞いたら、Kemble行きのバスがあるらしい。Kembleには鉄道がある。そこからBathSpa駅まで行こう。明日はBathを散策だ。と思って、バスを待っていたんだけど、なかなか来ない。もう辺りは暗く人通りは少ない。って言っても17:00くらいよ。イギリスの冬は日が落ちるのが早いんだよね。もし、バスが来なかったら…、不安が募る。

ようやくバスが来た。ドライバーに「Does this bus go to Kemble?」って聞くと、Noと返って来た。サイレンスターまでしかいかないそうだ。「次のバスはKembleまで行く?」と聞くと、「このバスがサイレンスター行きの最終バスだ」と言ってきた。Kembleはサイレンスターの次だから、どっちみちこのバスに乗るしかないわけね。まだ17:00だぜ?早過ぎないかい?最終って!?

臨機応変に予定を変える

バスに乗ったら、とても体がだるくなってきた。なんでか分からないが、この旅行に来てから、バスや電車に乗ると異様にだるくなった。この状態で、Bathで宿探しはきついな。暗いし、寒いし。ということで、今日もサイレンスターに泊まることにした。今日のスタート地点に戻ってきたということだ。

昨日泊まった所以外にも歩き回って安宿がどこにあるかは分かっていたので、そこに直行した。そうそうサイレンスターの安宿はVictoria通りにある。こういう情報って重要だよね。次行く人への贈りたい。昨日と待ったB&Bは看板に星4つ付いてたけど、今日泊まる所は星3つだ。星4つの所が40ポンドなわけだから、星3つなら、もうちょい安いんだろう。

聞いてみると35ポンドだそうだ。もう疲れてっから、交渉はいいやということで即決した。宿主はテンションの高い小柄な男だった。階段を軽やかに上っていって部屋に案内してくれた。

夜中に暖房が切れる理由を聞いてみた

昨日泊まったゲストハウスでは、夜中に暖房が切れたんだけど、ここでも、そうなる?(英語でどういったかは覚えてない)と聞いたら、「そうなる」。「なぜ?」「必要ないからだ」「でも昨日は寒かったぞ。」「暖かい毛布があるから大丈夫だよ」ということだ。イギリスのゲストハウスはみんなそんな感じなんだろうね。そこそこ金取るくせに暖房切るなよなって感じだが。ここの布団は割りと分厚かった。しばらくすると、毛布をさらに一枚持ってきてくれた。やさしいね!!

泥だらけになった靴とズボンを洗って干して、まだ20:00くらいだったが、眠りに付いた

p-0226.jpg

HOME <3日目(2) 4日目>

『自分探し』しなくても『あなたの長所』がわかる!

私の場合、インドに自分探しに行っても、インド人にだまされそうになりまくって、インドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってからネットに繋いでグッドポイント診断を受けたら、おどろくほど自分がわかりました!

無料なのにすごくしっかりした診断結果が出てきて驚かされました。ぜひやってみてください。

旅行会社を通さずに航空券を直接買えるサイト

エイビーロードやH.I.S.で航空券を検索して申込みして、「既に売り切れました」って言われるパターンめちゃあるじゃないですか?

あれ時間と精神の無駄なので、私は直接航空会社と繋がってるサイトで買ってます。

DeNAトラベルは各航空会社とつながっているので、サイト上で購入確定が出来ます。 安い航空券もあるので金額面でも問題ありません。

同タイプのサイトとして楽天トラベルもあります。

安宿を予約するならここがおすすめ!

このサイトはドミトリータイプの部屋も予約できるので安い部屋が見つかります。ドミトリーって最初は怖かったけど、一度泊まれば慣れちゃって、「どうせ夜寝るときしか部屋使わないし、安い方がいい」となって出来るだけドミトリーにしてます。

ちなみにこのサイトはドミトリーじゃない部屋も予約できるのでご安心を(笑)

私の場合、初日の飛行機が夜着く場合、ホテル(安宿)の予約をしていきます。

日中着く場合は現地についてから、探してます。そのほうが、立地の良さとかがわかりますからね。

とはいえ、夜にホテル探しすると、「見つからなかったら、どうしよ~、高い部屋しかなかったらどうしよ~…」ってなるので予約してます。

本当は全部の宿予約してから出発すれば、何の心配もなくて一番なんでしょうけど、宿決まってない状態で行くのもスリルがあっていいんです!

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.