海外行くより『自分探し』になる!?

私の場合、インドに行っても、インド人からお金をだまし取られそうになってインドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってネットでグッドポイント診断を受けたら、驚くほど自分がわかったんです!

無料なのに、とても細かい診断結果が出てまさに本当の自分がわかりました☆

ベトナム旅行記 2日目(2) バスツアーでシンガポール人と友達になる


メコン川で暮らせる?

川辺には民家があって、そこで暮らしてる人なんかも見える。もし、自分がここで暮らすとしたらどうかなぁと考えたら、ちょっとしんどいなぁと思う。

p-0031.jpg

p-0032.jpg

p-0033.jpg

p-0034.jpg

p-0035.jpg

p-0036.jpg

p-0037.jpg

p-0038.jpg

p-0039.jpg

p-0040.jpg

p-0041.jpg

p-0042.jpg

p-0043.jpg

p-0044.jpg

p-0045.jpg

島へ突入

しばらくすると、島に着いた。ジャングルに突入するみたいでわくわくするね!

p-0046.jpg

ライスペーパー作りを見学

ライスペーパーとか、ココナッツのキャラメル作りの様子を見たり、試食したりした。まぁ、買わなかったけど。荷物になるしね。

p-0047.jpg

p-0048.jpg

シンガポール人と友達になる!

食事の時間になった。店はツアー客で賑わってて一人でテーブルに座るのも申し訳ないなぁと思って、テーブルを探したら、一人で座ってる女子が居たので、"Can I sit here?"って聞いてOKってことで座った。"Where are you from?"ってお決まりのセリフで話しかけたら、"Singapolean"だそうで、シンガポール行ったことあるよってことで、なんやかんやいろいろ話した。なんやかんやって何かって?「なんやかんやは、・・・・なんやかんやです!(33分探偵の堂本剛 風)」っていうのは冗談で、どこの国行ったことある?とかどんな仕事してるの?とか、まぁ、いろりろとね。名前はノリーンっていうんだってさ。なんていうかね、ユーモラスであり、知的であり、素敵な子だね!

で、食べた料理なんだけど、Menuに料理名しか書いてないから、どんなんか分らないから適当に頼んだ。ノリーンは店員にいろいろ聞いてたけどね。で、量が結構多くて、腹いっぱいになった。その後、また、ボートに乗って出発した。とちゅう、船が右側(僕達が乗ってる側)に傾いた時にノリーンが「船が傾いてる、We've eaten too match.からだ」って言ったのね。私たちが食べ過ぎて重いから船が傾いたんだよっていうジョークなんだけど、「We」って言われたのが嬉しかったんだ。「私たち」。僕のことを自分に含めてくれたってこと。なんていうか、友達になれた感じがしたんだ。日本語だと、普段あまり気付かないけど、「私たち」とか、「僕ら」とか「うちら」とか何でもいいけど、それって素敵なことなんだと気がついた。

p-0050.jpg

p-0049.jpg

p-0051.jpg

p-0052.jpg

p-0053.jpg

But We have umbrella!!

再びボートに乗って、しばらくすると島に着いた。歩いていると日差しが強くなってきた。前を歩く人が日傘を差し始めたので、
"I have ambrella.Do you use it?"って言ったら
"I have too. でも、傘差すほどは暑くないね"ってノリーンは言った。
その後、伝統音楽を聞くためにテントの下に入った。すると、風が雨が降り出してきた。ノリーンが"雨いっぱい降りそうで嫌だなぁ"って言ったので、僕が
"But We have.."って言ったら、ノリーンも同時に"umbrella!!(アンブレーラー)(傘)〜、ハッハッハ"って揃ったのよ。楽しかったな〜♪もっと英語でジョーク言えるようになりたいね。

p-0054.jpg

馬車で移動

小さなかわいらしいロバの馬車に乗った。でこぼこ道を行くので、結構揺れてスリルがあった。僕らが乗った馬は、足がとても速くて、前の馬車に追いついてしまった。

p-0055.jpg

p-0056.jpg

ハチに襲われた?

ハチミツをたっぷり入れたTeaを飲んだ。僕的にはとてもおいしかったけど、ノリーンは"too sweet.(甘すぎる)"って言ってた。調子に乗ってたくさんハチミツ入れてたら、蜂が集まってきて、こわいよーって言ってたら、ノリーンに「They hate you. Because you've eaten too match.(このハチ達はあなたが嫌いなのよ。あなたがたくさんハチミツ食べたから。)」って言われた。英語楽しいね〜!

p-0057.jpg

小舟でジャングルを行く

今度は手漕ぎの小舟に乗って、小川を進んだ。ジャングルの中を探検してるみたいでとてもワクワクした!

p-0058.jpg

p-0060.jpg

p-0061.jpg

p-0062.jpg

きらきらした思い出

まぁ、そんなわけで、ノリーンのおかげできらきらしたHappyな1日となった。Thank you ノリーン!

p-0059.jpg

HOME <前 次>

『自分探し』しなくても『あなたの長所』がわかる!

私の場合、インドに自分探しに行っても、インド人にだまされそうになりまくって、インドが嫌いになっただけでした(笑)

家に帰ってからネットに繋いでグッドポイント診断を受けたら、おどろくほど自分がわかりました!

無料なのにすごくしっかりした診断結果が出てきて驚かされました。ぜひやってみてください。

旅行会社を通さずに航空券を直接買えるサイト

エイビーロードやH.I.S.で航空券を検索して申込みして、「既に売り切れました」って言われるパターンめちゃあるじゃないですか?

あれ時間と精神の無駄なので、私は直接航空会社と繋がってるサイトで買ってます。

DeNAトラベルは各航空会社とつながっているので、サイト上で購入確定が出来ます。 安い航空券もあるので金額面でも問題ありません。

同タイプのサイトとして楽天トラベルもあります。

安宿を予約するならここがおすすめ!

このサイトはドミトリータイプの部屋も予約できるので安い部屋が見つかります。ドミトリーって最初は怖かったけど、一度泊まれば慣れちゃって、「どうせ夜寝るときしか部屋使わないし、安い方がいい」となって出来るだけドミトリーにしてます。

ちなみにこのサイトはドミトリーじゃない部屋も予約できるのでご安心を(笑)

私の場合、初日の飛行機が夜着く場合、ホテル(安宿)の予約をしていきます。

日中着く場合は現地についてから、探してます。そのほうが、立地の良さとかがわかりますからね。

とはいえ、夜にホテル探しすると、「見つからなかったら、どうしよ~、高い部屋しかなかったらどうしよ~…」ってなるので予約してます。

本当は全部の宿予約してから出発すれば、何の心配もなくて一番なんでしょうけど、宿決まってない状態で行くのもスリルがあっていいんです!

投稿日:

Copyright© やまろうトラベル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.